前へ
次へ

クレジットカード現金化会社が開発した画期的な解決策

しばらく前のことですがクレジットカード現金化が違法ではないかという話題で盛り上がりました。その根拠は価値のない商品を高額で購入するという手段にあります。例えば全く価値のない商品を高額で買取をするということ自体が違法になるという主張でした。これはある面で正しいです。ですが商品に価値があるかないかは、それを購入する人たちが決めることです。商品に実際に価値がないとしても、それを購入する人たちが、それには大きな価値があるといえばそれで通ることになります。しかしながらこの解釈は限りなくグレーゾーンに属します。というわけでクレジットカード現金化会社としても画期的な解決策を考えてきました。その解決策は、クレジットカード現金化会社が、商品の買取買い戻し制度を導入したことです。

クレジットカード現金化会社が導入した商品の買取買戻し制度は全く画期的なものでした。今度は価値のない商品ではなくて、価値の高い商品を販売しました。クレジットカード現金化会社が販売する価値の高い商品を、クレジットカード現金化を受けたい人に購入してもらうのです。この場合商品に価値がありますので法律的な問題にはなりません。素晴らしいテクニックはその直後に使われました。 まず1000円の価値のある商品を購入してもらいます。それをクレジットカード現金化会社が900円で買い戻すのです。クレジットカード現金会社はまたその商品を1000円で販売しますので、その時点で100円の利益となるわけです。この方式の場合、法律に違反すると主張してきた人たちは口を閉ざしてしまいました。全く画期的な解決方法を考え出したものです。

Page Top